対策を行なって鳩を追い払いましょう|バサバサ迷惑解消法

二度と来ないようにする

ウーマン

危険を印象づける

マンションであっても、一戸建てであっても鳩の被害に悩まされている人は多いので、対策が必要になります。鳩というものは、一度居心地が良い場所を見つけると、ずっと同じ場所にとどまりますし、夜間は寝床にして寝ていたりもします。そのため、家のベランダなどを鳩が居場所にしているのであれば、対策をする必要があります。鳩を撃退する対策としては、その場所が危険であるということを印象づける必要があります。危険な場所には、最初から近づかないので、大きな音を立てたり、水を撒いたりして、安全な場所ではないということを覚えさせなければなりません。鳩の被害を防ぐ対策は、一度だけではなく、根気よく続けることで、効果が上がります。

虐待にならないようにする

鳩は、ベランダに糞を落としたりしますし、気に入ると一つの場所にずっといるので、大きな被害となることもあります。糞に病原菌が含まれている場合もありますし、においなどもあります。このように、鳩は迷惑なものですが、だからといって傷めつけたり、攻撃的に撃退をしてはいけません。一方的に傷をつけるような行為をすると、動物虐待にもなりかねないので、対策方法を気をつけます。鳩は大きな音を苦手としているので、大きな音を出すようにするなど、身体を痛めつけない方法で対策をするようにします。また、水も嫌がりますので、水をかける程度であれば傷を負うこともありません。相手は動物なので、過度にならない程度に対策をして撃退をします。

ハチを駆除するには

ハト

アシナガバチ駆除をするときは、黒い色の服装ですることはさけ白い色の服装で全身を覆ってから行うようにしましょう。まずは被害に遭ったらすぐに業者に連絡して、駆除や巣作りの対策をしてもらうようにしましょう。

もっと知ろう

安全に駆除しよう

アライグマ

アシナガバチ駆除をする前にアシナガバチの特徴を知っておくとより安全に駆除をすることができます。アシナガバチは非常に大人しいはちでこちらが刺激しない限りそう簡単には襲ってきません。アシナガバチは昼行性であるため夜間に行うとより安全に駆除をすることができます。

もっと知ろう

家庭でも可能な駆除法

考える女性

アシナガバチ駆除は、身体を守る防護服やメットなどを用意しておくようにしましょう。最近では噴射をして巣を駆除する市販品もあります。巣の駆除は大変なため、家庭では蜂自体を駆除する方法が多いです。安全のためには、専門業者への依頼が一番確実です。

もっと知ろう